カテゴリ:部活動

第23回俳句甲子園全国大会で団体3位

投句審査で行われた第23回俳句甲子園全国大会で文芸・俳句部が団体3位に入賞しました。
個人表彰においても2年生伊藤君が優秀賞、1年生宇都宮君が入選に選ばれました。

表彰式およびエキシビションマッチの様子は俳句甲子園YouTubeチャンネルからご覧いただけます。

 

オンラインで練習試合【文芸・俳句部】

文芸・俳句部では、今治西高校とオンラインで俳句のプレゼンを行いました。

例年、俳句甲子園に向けて他校との練習会を行っていますが、
今年度はzoomを使って今治西高校と対戦。

画面越しでしたが対面さながらの対戦となりました。

この様子は9日19時からFM愛媛さんにて放送予定です。

【文芸俳句部】興居島吟行に行ってきました!

好天に恵まれた7月のある日、私たち文芸俳句部員は、興居島吟行に行ってきました!

高浜港からフェリーに揺られて15分、あっという間に到着したので、その足で厳島神社に参拝しました。戦勝祈願の神社ということで、俳句甲子園の必勝祈願をしたのは言うまでもありません。厳島神社

次に訪れたのは、地獄絵で有名な弘正寺です。思いがけずご住職さん直々のご説明をいただき、じっくりと地獄絵を眺めました。弘正寺 地獄絵

昼食は、近くの海の家で、ここでしか味わえない海の幸を味わいました。たこめし・サザエの刺身、ひじきの天ぷら等々にお腹を満たしまし海の幸た。

午後からは、ピクニック気分を一新し、海辺の景色を眺めながら俳句創作に励みました。梅雨晴の好天に恵まれたので、良い句を多く創作できました。俳句創作

伊予灘の潮風を浴びながら、早めの帰路につきました。実に有意義な半日でした。
8月は「俳句甲子園」がリモートで開催される予定です。新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、特殊な開催方法になりますが、文芸俳句部は慌てることなく、しっかりと活動に邁進しますので、今後ともご声援をよろしくお願いします。

第2回インターナショナルデー

7月23日の午後、SGH部主催の第2回インターナショナルデーが開かれました。今回は7人ものゲストが来てくださり、代表してキャンベラ出身のジョーダンさんが、オーストラリアについて、クイズを交えながらプレゼンテーションをしてくださいました。
たくさんのネイティブが来てくださったこともあり、今日のアクティビティーは、出来るだけたくさん英語を話すことを目標に行われました。楽しくて、スピーキングのいい練習になりました!

フードドライブ

6月29日、30日、7月1日の3日間、学校でフードドライブを行いました。
フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。家庭で余っている食品を捨てるのではなく、必要としている人に届けることができ、食べ物が余っている人と、食べ物が足りない人をつなげる、「もったいない」が「ありがとう」に変わる活動です。
先週からチラシや校内放送で呼びかけたところ、本当にたくさんの食料が集まり、早速7月1日、SGH部員が「まつやま子ども食堂」に届けに行きました。
まつやま子ども食堂では、現在フードパントリーの活動をしており、このように子ども食堂に届けられた食料を必要な方たちに配布しています。代表の野中玲子さんは、「子どもを育てるお母さんたちが、このような支援で少し楽になって、余裕ができたら、子どもたちはきっと嬉しいはずだ」と話されました。

2020NEWS杯特別記念大会【野球部】

6月25日(木)~28(日)の期間、坊っちゃんスタジアムにて行われました。

本校は、

26(金)  1-8 松山北

27(土)  0-1 松山南

28(日) 11-0 松山西  1勝2敗で3位となりました。

この親善試合をもって、東高3年生と西中等6年生の全員、及び南高、北高の数名が引退となりました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の影響を受け、3年生にとっては無念の年となってしまいましたが、

最後に素晴らしい球場で高校野球を堪能できたのではないかと思います。

ここを区切りとして、3年生は受験勉強へとシフトチェンジいたします。

来春、それぞれが進路実現を果たし、笑って新年度を迎えられるよう精進を続けたいと思います。

野球部がテレビで紹介されます(お知らせ)

本校の野球部が、テレビで紹介されます。

7月1日(水) EATのスーパーチャンネル愛媛(18:15)

7月2日(木) あいテレビのNスタえひめ(18:15)

7月3日(金) テレビ朝日の報道ステーション(21:54)のスポーツコーナー

第1回インターナショナルデー

6月27日(土)SGH部主催の第1回インターナショナルデーが行われました。
これは、毎月海外の方をお迎えして、その方の国について知ったり、こちらの文化を紹介したり、英語で交流をしたりするイベントです。

今回は、今年派遣が中止になったハワイからのインターンのみなさん3名と、ハワイ大学の先生に、オンラインで参加していただきました。

オンラインでの交流は、聞き取りにくかったり、難しいところもありましたが、ハワイのみどころ・楽器・踊り・食べ物などを教えていただいたり、歌を歌ってフラダンスを一緒にしたり、ハワイを知るゲームをしたりしました。私たちも日本の文化についてのジョパディー(クイズ)をし、みんなで盛り上がりました。

19時間の時差を超えて楽しく交流でき、改めてオンラインのすごさを実感しました。

定期演奏会・定期公演の中止について

3月に予定されていました本校定期演奏会並びに演劇部定期公演につきまして、中止することといたしました。
 
部員一同皆様に披露する日を楽しみに準備を進めておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、その予防のためにも必要な措置であると判断いたしました。
何とぞ御理解いただき、今後とも本校文化部活動に御声援賜りますようお願い申し上げます。

3月24日(火) 定期演奏会 → 中止
3月30日(月) 演劇部定期公演 → 中止

第8回インターナショナルデー

2月15日、SGH部が第8回のインターナショナルデーを開きました。

今回は、カナダ出身のCelinaさんと、フィリピン出身のJessaさんが来てださり、Celinaさんがカナダについてプレゼンテーションをしてくださいました。公用語が2つあるカナダは民族の多様性が大きく、アメリカとも大きく異なっていて、とても興味深かったです。

今月は節分をテーマにアクティビティを企画し、節分のいわれや歴史を学んだあと、鬼のお面を作ったり、豆を使ったゲームをしたり、たくさん英語を使いながら楽しい時間を過ごしました。