東洋大学・中村先生オンライン講義

・2月15日(月)の2年生のG明教の授業(梶原先生講座)では、東洋大学の中村香子先生に、ケニアの牧畜民の文化や、急激な暮らしの変化に伴うゴミ問題についてオンラインで講義をしていただきました。

先生の豊富な実体験をお聞きし、新しい価値観に触れることができました。移動を繰り返す生活の中で育まれた、コンパクトな生活を美徳とする伝統的な感覚は、現在の大量消費社会を見直す際に注目すべきものだと思いました。

一方で、近年の経済や技術の発展によってその伝統的生活が変化し、定住化、大量消費などからゴミ問題が生じているそうです。身近な問題だけでなく、異なる地域での課題や取組にも目を向けてみることは、問題解決において大きなヒントになると感じました。今回の学びを今後の研究に活かしていきたいと思います。