第8回インターナショナルデー

2月15日、SGH部が第8回のインターナショナルデーを開きました。

今回は、カナダ出身のCelinaさんと、フィリピン出身のJessaさんが来てださり、Celinaさんがカナダについてプレゼンテーションをしてくださいました。公用語が2つあるカナダは民族の多様性が大きく、アメリカとも大きく異なっていて、とても興味深かったです。

今月は節分をテーマにアクティビティを企画し、節分のいわれや歴史を学んだあと、鬼のお面を作ったり、豆を使ったゲームをしたり、たくさん英語を使いながら楽しい時間を過ごしました。





タグ SGH部