2021年8月の記事一覧

2年生G明教 抄録の書き方

本校では生徒たちが課題研究を行い、研究結果をポスターや論文でまとめています。本日の2年生G明教では、カリキュラム開発等専門家である梶原春菜先生に、課題研究の効果的なポスター制作の方法についてリモートで指導していただきました。
ポスター発表の際に聞き手の興味を惹くための具体的な方法(タイトルの工夫やレイアウトなど)、発表時の留意点(聞き手とのやり取り、クイズや補充資料の工夫)、聞き手としての心構え、を梶原先生に御指導いただきました。
次に、地域共同学習実施支援員の嶋村美和先生に、抄録の書き方指導を行っていただきました。抄録とは研究の内容を簡潔に伝えるもので、「抄録を読めば、研究の内容が分かる」ように作成しなければならない、ということでした。誰がいつ読んでも分かる抄録になるように、構成や文章、参考文献の書き方を教えていただきました。日本語の小論文とは少し異なる構成でしたね。2学期の課題研究は授業回数が少ないので、1回の授業を大切に研究を進めていきましょう。