2021年8月の記事一覧

2年生G明教 抄録の書き方

本校では生徒たちが課題研究を行い、研究結果をポスターや論文でまとめています。本日の2年生G明教では、カリキュラム開発等専門家である梶原春菜先生に、課題研究の効果的なポスター制作の方法についてリモートで指導していただきました。
ポスター発表の際に聞き手の興味を惹くための具体的な方法(タイトルの工夫やレイアウトなど)、発表時の留意点(聞き手とのやり取り、クイズや補充資料の工夫)、聞き手としての心構え、を梶原先生に御指導いただきました。
次に、地域共同学習実施支援員の嶋村美和先生に、抄録の書き方指導を行っていただきました。抄録とは研究の内容を簡潔に伝えるもので、「抄録を読めば、研究の内容が分かる」ように作成しなければならない、ということでした。誰がいつ読んでも分かる抄録になるように、構成や文章、参考文献の書き方を教えていただきました。日本語の小論文とは少し異なる構成でしたね。2学期の課題研究は授業回数が少ないので、1回の授業を大切に研究を進めていきましょう。

第2学期始業式

26日は第2学期の始業式でした。

式は校内放送で行われ、和田校長から、学校行事などの場面においてリーダーシップを発揮することや自ら考え創り出すことの大切さなどのお話がありました。
式の最後に校歌が放送で流されました。早く校歌を歌える日が来ることを願っています。

二学期始業式

【文芸・俳句部】第24回俳句甲子園全国大会 個人優秀賞 受賞

8月22日、松山市総合コミュニティセンターで第24回俳句甲子園全国大会が開催され、本校文芸・俳句部3年生の伊藤さんの句〈聖火ゆらゆら空蝉の四肢しかと〉が星野高士先生の特選に、同2年生の宇都宮さんの句〈点字ブロック片蔭を抜け海へ〉が鴇田智哉先生の特選に選ばれ、両名とも個人優秀賞を受賞しました。
部員一同、大変喜んでいました。今回の受賞を糧に、今後とも研鑽を積んで参りますので、御声援をよろしくお願いします。

運動会準備開始

23日後期補習最終日の今日、ついに運動会準備開始になりました。

例年、補習後に全校で集まり諸注意がありましたが、今年度は校内放送で諸注意があったのち、各グループの集会も、グラウンドを広く使うために時間をずらして開催するなど感染対策を行いました。

 

インターハイ ボート男子Sスカル3位 女子Dスカル4位

全国高校総合体育大会(インターハイ)において、8月19日(木)福井県立久々子湖漕艇場などでボート競技の準決勝、決勝が行われました。

決勝において、男子シングルスカル 岡山 選手 3位、女子ダブルスカル 谷岡・松下 選手 4位となりました。

また、女子かじ付き4人スカル 藤田・渡部・小笠原・名合・川吾 選手 は、準決勝まで進出しました。

栄誉を称えます。

 

2021年8月20日付 愛媛新聞 ボート1

掲載許可番号:d20210820-05

 

 

ボート2 掲載許可番号:d20210820-06

愛媛新聞ONLINE

第5回市内高校生交流会・勉強会

8月9日・10日、SGH部主催の第5回市内高校生交流会・勉強会は、サマーキャンプということで2日間行いました。市内5校より40人程の意識の高い高校生が集まり、とても充実した2日間を過ごしました。

1日目は、SDGs11番「住み続けられるまちづくりを」をテーマに、都市部に人口が集中していることに伴うさまざまな問題を解決するための、地方創生のあり方を考えました。松山は客観的に見てどんな町なのか、松山のどんなところが好きなのか、松山を魅力ある街にするために何ができるか、活発な意見が出ました。
そして、高校生の視点で地域の宝物を見つける、フィールドワークの計画を立てました。

2日目は、English speakersを11人お迎えし、英語を使って過ごす1日でした。11班に分かれて、午前中は地域のフィールドワークを行いました。午後は調査探索してきたことをプレゼンテーションするための準備や練習を行い、英語での発表会を行いました。
自分たちが見つけてきた地域の宝は、地域を魅力あるものにしていくツールとなること、若者がもっと地域のことを知る必要があること、そして場所やものだけでなく目に見えない、言葉にできない地域の魅力も大切に受け継いでいかなければいけないことなど、様々な発見がありました。

2日間終えて解散した後も、地域を大切に思う気持ちと、新しい出会いと、あたたかい友情が残りました。

令和3年度特別支援教育理解促進フォーラム開催方法の変更について

愛媛県教育委員会事務局特別支援教育課から、8月24日(火)に行われる予定でした標記の会が、オンデマンド方式による動画配信によって開催することに変更された旨連絡がありました。

参加申込なさっている保護者の皆様は、以下の方法で視聴してくださいますようお願いいたします。

1 配信期間(予定) 令和3年9月10日(金)~10月10日(日)

2 配信時間     講演 60分 シンポジウム 60分 合計120分

3 受信方法     愛媛県のホームページ→「教育・文化・スポーツ」→「学校教育」→「特別支援教育」ここ

          から視聴してください。

 

えひめサイエンスリーダースキルアッププロジェクト

7月10日、17日の二日間、えひめサイエンスリーダースキルアッププロジェクトにおける講義に参加してきました。
愛媛大学の中本教授のご指導のもと、他熱電効果とその応用について学び、それらを利用した実験・実習に臨みました。高校では扱わない高度な内容に触れつつ、科学的な視点を養うなどとても良い刺激を受けることができました。

 

第30回松山市ジュニア大会【バドミントン部】

バドミントン部は8月9日に行われた第30回松山市ジュニア大会の
男子総合の部、2年高校男子の部、1年高校男子の部、女子総合の部、2年高校女子の部、1年高校女子の部のそれぞれ部に出場しました。

主な結果は以下の通りです。
2年高校男子の部

優勝 城戸さん  ベスト4 岩崎さん
         ベスト8 大西さん、児島さん
1年高校男子の部 ベスト4 山下さん
女子総合の部   ベスト4 藤代さん
2年高校女子の部 ベスト8 重松さん
1年高校女子の部 ベスト8 大堀さん

集合写真

将棋女子団体全国V

第45回全国高校総合文化祭の将棋部門女子団体戦で、全国優勝を果たした3名が、愛媛新聞の取材を受けました。

2021年8月8日付 愛媛新聞

将棋全国V

掲載許可番号:d20210810-06

愛媛新聞ONLINE