公欠・忌引・出席停止について

 

事    由

期    間

学校で認めた各種受験 出席 所要の期間

学校で認めた部の遠征・会合等 出席 所定の手続きを経た上でその期間

災害等による登校不能な事情 出席 校長が認めた期間

忌引

出席すべき日(時)数を

減じる

規定により認められた期間

(規定は下記に掲載)

学校保健安全法による出席停止

出席すべき日(時)数を

減じる

保健厚生課長の具申により

校長の命じた期間

懲戒及び校長の命じた出席停止 欠席 校長の命じた期間

 

1.上記1〜3は、本人の事前又は事後の公欠届により出席簿を処理する。

  届出のないときは欠席として扱う。
2.上記4は、忌引届を担任に提出する。
3.上記5は、診断書または証明書を添付し、出席停止届を担任に提出する。

 

    証明書(pdfファイル)


4.上記1〜3の提出順序
   (番号順に印をもらうこと。

     ただし、遠征以外は(4)からでよい。また(6)は各種受験以外は不要)
   (1) 部長      (2) 特活課総務   (3) 特活課長    (4) ホームルーム担任
   (5) 学年主任   (6) 進路課長     (7) 教務課長
   (8) 欠席する科目の担当教諭 (すべての科目を記入する)


生徒の忌引日数

死   亡   者

日   数

  1親等 (親)   

5日以内

  2親等 (祖父母・兄弟姉妹)

3日以内

  3親等 (曾祖父母・伯叔父母)

1日

 


前のページ
送迎のお願い
コンテンツのトップ 次のページ
図書館利用の方法