図書館利用の方法

 

開館時間 午前8時30分から午後5時まで。休暇中は別に定める。

図書館の館外貸出し

1 冊数 1回3冊以内(禁帯出指定図書の館外貸出しはしない)

2 期間 7日以内(休暇中は別に定める)

3 手続 貸出し・・・・・図書帯出券(ブックカードのあるものはそれも)に必要事項を記入し希望図書

              に添えて、カウンターの係に申し出る。他人の図書帯出券を使用してはなら

              ない。

      返 却・・・・・返却図書と図書帯出券をカウンターの係に示し、図書帯出券(ブックカードの

              あるものは押印の後)を受けとった後、正確に書架へ納本する。

4 研究用貸出し手続 研究用の長期持出し、雑誌(バックナンバー含む)、禁帯出図書貸出しに

               ついては、所定の用紙に必要事項を記入し、指導担当の先生の確認(印)

               を経て図書課職員に提出し、許可を得る。その際、期間や冊数について

               は、事情を考慮して決定する。

注意事項

1 入館時に鞄・バッグなど所持品は棚に置き、館内には必要な物以外は持ち込まない。静粛に

  する。

2 雑誌や禁帯図書は、館外に持ち出さない

3 雑誌や書籍は、必ずもとの位置に返しておく。

4 返川日を守る。

5 図書帯出券を紛失した者は、届け出て再交付を受ける。

6 帯出図書について紛失又は破損のあったときは、すぐに図書課員に連絡し、その指示に従う。

 

 


前のページ
公欠・忌引・出席停止について
コンテンツのトップ 次のページ
緊急災害時等における通学について