2018年8月9日(木曜日)

オックスフォードからの手紙2

カテゴリー: - kanri-O @ 16時57分30秒

トビタテ!留学JAPANのショート・プログラムでイギリスに滞在中の宇都宮さんからのeメールを紹介します。

トビタテ4期生の宇都宮です。

オックスフォード大学に来て1週間以上たちました。
寮の仕組みにも慣れ、たまに朝早くからブザーが大音量で鳴り響く避難訓練にも慣れました。

オックスフォードは日差しは強いですが、乾燥しているので涼しく、過ごしやすいです。

授業の一環としてシェークスピアと彼の妻のアンハサウェイのお墓と家、
大きな歴史博物館、世界遺産のブレナムパレス、コッツウォルズなどを訪ねました。
パント船をポールで進めるパンティングというものも体験しました。
音楽を流し、たわいもない会話をしたあの時間はちょうど日没で、
サンセットが言葉に表すことができないほど美しかったです。
今日は授業の後、とても大きい教会の1番上に登って街一面を見渡しに行き、
今はプレゼン等猛烈に作っている最中です。

色々な名所や観光地に訪ねて来ましたが、1番楽しいのは大学の食堂です。
ベジタリアンの方でも食べることのできる料理もちゃんとあり、朝昼夜毎日違います。
食堂では先生とも仲良くなれますし、友達も食事を通してたくさんできる、
シャイな私にとっては最も大好きな場所であり、お勧めの場所でもあります。

約2週間で英語のスピーキングは簡単には伸びませんが、
1週間たてばもう、色々な国の出身の友達ができました。
英語ができないのに友達ができるのか?と思われる方がいらっしゃると思いますが、
それは自分次第ではないか私は思います。自分から行動しないと何も始まりません。
日本人で固まって行動しても、あまり仲良くはなれません。相手は自分の性格を見ています。
本当に仲良くなりたいなら拙い英語でも積極的に1人で話しかけに行く勇気と度胸が必要で、
自分が嫌な思いをしても我慢してまたトライすることが必要だと思いました。

あとわずかですが、これからも自分らしく、そして日本代表として頑張っていきます。
がんばっていきましょい!

20180809_51.jpg 20180809_52.jpg

20180809_53.jpg

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress