2018年12月10日(月曜日)

国際教育生徒研究発表会に参加

カテゴリー: - kanri-O @ 21時02分35秒

12月5日、伊予農業高校で県国際教育生徒研究発表会があり、SGH部が参加しました。
これは国際問題や異文化交流などについて考えたり研究してきたことを発表する会です。
2年生の柳蒼さんは意見発表で、部活動で交流している発展途上国の状況から日本を見つめ直し、
「私たちは質の高い教育を与えられながら、熱意不足でその価値を下げている」
と訴え、最優秀賞に選ばれました。
2年生の宇都宮有さんは、女性が過ごしやすい世の中は、
男性もマイノリティーたちも過ごしやすい世の中であるはずだと「ウーマン革命」について提案し、
1年生キム・ヒジンさんは「今しかできないことを全力で」と、
留学のまとめを流暢な日本語で行いました。
研究発表の部(プレゼンテーション)では、優秀賞に選ばれました。

20181210_21.jpg 20181210_22.jpg

20181210_23.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress