2019年10月1日(火曜日)

第36回まつやま市民シンポジウム

カテゴリー: - kanri-O @ 09時30分59秒

9月29日に開催された第36回まつやま市民シンポジウムにおいて、
SGH部が松山市内の高校生と共同制作した松山市制130周年記念事業「超巨大年表すごろく」が展示されました。
また、パネルディスカッション「ダイバーシティで松山市の未来をえがく」には、
3年生の三好咲さんがパネリストとして参加し、ダイバーシティ推進による松山市の国際化をテーマに、

高校生の立場から松山市の明るい未来について、意見を発表しました。
20191001_11.jpg 20191001_12.jpg
20191001_13.jpg 20191001_14.jpg
20191001_15.jpg

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress