お知らせ・更新情報

第5回市内高校生交流会


19日(土)SGH部主催の第5回市内高校生交流会・勉強会が行われ、40人を超える未来のグローバル・リーダー達が集まりました。

今回は「SDGs12番・つくる責任つかう責任」について勉強しました。

まずフェアトレードのお店「マザーアース」の店主、小川万里子さんが、フェアトレードの意義や、美しく楽しい商品をたくさん紹介してくださいました。「フェアトレード商品を買うことで、こんな素敵なものと暮らせて幸せな気持ちになるし、その上、遠くの誰かの生活や命を守ることができるなんて、素晴らしいと思いませんか。」の言葉に、納得してうなづく姿がたくさん見られました。

そのあと、4R、食品ロス、エコロジカル・フットプリント、エシカル消費、フェアトレードとサステナビリティーなどについて知識を深め、ディスカッションをしました。

来週の文化祭では、SGH部の出し物としてたくさんのフェアトレード商品を紹介する予定です。みなさんぜひ見に来てください。