愛媛県立松山東高等学校(全日制課程)

 〒790-8521
 愛媛県松山市持田町2丁目2番12号
 地図(pdf)

 TEL 089-943-0187
 FAX 089-934-5766
 

  (通信制はこちら)   (同窓会はこちら) 

  学校日記 

 

 

・ワクチン接種の予約について 
 予約をされる際、メニューの東高カレンダーおよび以下の部活動公式戦・大会日程を御参照ください。

 部活動公式戦・大会日程(PDF)

・中学生の皆さんへ 
 今年度の学校紹介ビデオができましたので、ぜひ御覧ください。

・卒業生の皆さんへ
 訪問の場合は、事前に進路課、旧ホームルーム担任、部活動顧問等に相談をしてください。

・教育実習の実施時期の変更について 教育実習ページ をご覧ください。

COVID-19関連の重要なお知らせ

・「感染縮小期」への移行について(10月20日)

10月20日(水)から本県の警戒レベルが「感染縮小期」に移行されますが、気持ちを緩めることなく、徹底した感染回避行動を継続して実践するようにお願いいたします。

・「感染警戒期」への切り替えについて(9月29日)

10月1日(金)をもって、本県の警戒レベルが「感染対策期」から「感染警戒期」に切り替わります。
県内外の感染状況を注視するとともに、感染が減少傾向に転じても、気が緩み、感染対策が疎かにならないよう、引き続き、徹底した感染回避行動を実践するようにお願いいたします。

感染警戒期1感染警戒期2

感染警戒期3感染警戒期4


 ・熱中症対策を踏まえたマスクの着用について

気温も高くなり、熱中症が危惧されます。
体育や部活動では、熱中症への対応を優先いたします。
登下校中も同様ですが、以下を徹底してください。
(1) 公共交通機関内では必ず着用してください。
(2) 自転車、徒歩に限らず、夏期の気温・湿度や暑さ指数(WBGT)が高い中では、熱中症のリスクが高くなるので、マスクを外してもかまいません。その際には、「十分な身体的距離を確保して、会話を控える。」「交差点等の信号待ち等で、密集状態になる場合には、会話をしない。」などに注意をしてください。

 


生徒・保護者の皆様へ

 以下の理由により、お子様が登校することができない場合は、出席停止扱いとし、欠席とはいたしません。保護者の方からホームルーム担任に御連絡ください。

  • 生徒または同居家族の感染が判明した場合及び感染者の濃厚接触者に特定された場合
  • 生徒(感染まん延時には、同居の家族を含む)に発熱等の風邪の症状がみられるなど、感染が疑われる場合
  • 感染することへの不安によって登校しないことを望む場合
    ※ 生活圏において感染経路が不明な患者が急激に増えている地域で、同居家族に高齢者や基礎疾患がある者がいる場合などの事情があって、他に手段がない場合など、合理的な理由があると判断できる場合に限ります。

 なお、自宅待機をした生徒の保護者の方は、生徒の登校後、本校のホームページに掲載(各種様式)している「新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための対応による欠席届(診断書不要)」を御提出ください。


 

学校日記

1年生課題研究(10月14日)

今回は、10月14日に実施した1年生グローカル明教Ⅱ第4回課題研究の様子をご紹介いたします。
コロナ対策でフィールドワークなどの活動をしばらく自粛しておりましたが、今回よりフィールドワークを行う講座もでてきました。

阿部秀信先生講座では、「地域の宝 三輪田米山を知る~地域文化の活用を目指して~」をテーマに学習しています。三輪田米山は幕末から明治時代に生きた松山の神主です。豪快な性格で、地域の人々に請われ多くの幟や神社の注連石を書き、現在も松山市を中心に多くが残っています。今回は、日尾八幡神社へフィールドワークに出かけました。宮司の三輪田純さん(米山の曾孫)へのインタビュー、注連石の調査、米山の墓参りをしてフィールドワークの成功祈願をしてきました。今後は、米山書の魅力について研究するとともに、書道の枠内にととまらず、美術館との連携や地域の文化資源として活用する方法を考えていきたいと思います。
友近拓也先生講座では、「えひめ・まつやま・やきゅう」をテーマに学習しています。本校の野球部は県内最古の歴史を有し、その創部には正岡子規が深くかかわっていると言われています。愛媛県の野球は、子規が伝えてから「野球王国」と呼ばれるほどの盛り上がりを見せるようになりましたが、その歴史や背景について研究していきます。今回は、子規記念博物館へフィールドワークに出かけました。子規とベースボールのコーナーを見学し、子規と野球との関係を学びました。

最近のお知らせ
新着学習教材